自動車保険の体験談を紹介

自動車保険の体験談といえば、事故発生時の対応でしょう。
保険会社によって対応に差があるのです。
これは、いろいろな保険に加入している方なら分かるはずです。
事故対応力は、自動車保険選びで最も大切なことです。
これは、大手、小規模業者は関係ありません。
よい業者はよいのです。
業者のホームページを見ると、事故対応満足度○○%などと明示していますが、他社と比較して算出した数値ではないので、信ぴょう性において怪しいものです。
保険対応は、口コミで確認するのもいいですが、一番よいのは事故を起こした方に聞いてみることです。「どの保険に加入しており、どのような対応だったか」を聞くのが確実なのです。
友人や知人、兄弟などに相談してみるといいかもしれません。
事故時の対応については、国産の保険のほうがいいという話はよく聞きます。
外資系はとにかく安いのがメリットですが、安いにはそれなりの理由があるものです。
安いほど、サービスの質も下がってしまうのが普通でしょう。
外資系の場合は、事故対応までに時間がかかりやすいと言われています。
すべての外資系保険がそうとは言えませんが、全般的に見てそのような傾向があります。
保険選びに際しては、保険スタッフの話はあまり聞かないほうがいいです。
自社の保険を勧めてくるに決まっているからです。
ファイナンシャルプランナーなどの、中立的な立場からアドバイスができる方の意見が重宝します。
ファイナンシャルプランナーの場合は、加入者の利益を考えた保険選びを行ってくれます。
車両保険は、できれば加入したいものです。
得意におすすめしたいのは、年齢が若い方なのです。
若いと、どうしても無茶な運転をしてしまうものです。
しかも、免許取得から日も浅いので、事故を起こさないほうがめずらしいのです。
自動車の運転に慣れてくると、スピードを出したくなってきます。
この時期が最も危険なのです。
運転が落ち着く年代になるまでは、車両保険は必須でしょう。

サイトマップ